Information

コンサートの出演情報などをお知らせします。

2017年 後期
2017年 前期は こちら

Brass Ensemble der Weg 第3回演奏会
7月17日(日)14:00開演 那珂湊総合福祉センター

コメント

茨城大学管弦楽団のOB、OGを中心とする社会人によるトロンボーンアンサンブルおよびブラスアンサンブルの演奏会にソリストとして出演します。トロンボーンアンサンブルで伴奏していただいて、ロンドンデリーエアとプッチーニの「誰も寝てはならぬ」を演奏します。美味しいお魚も食べられるかな?チラシ

終了しました。
前日、皆さんくたくたになるほどリハーサルした成果が出て、本番は集中力のある素晴らしい演奏になりました。私も気持ちよく演奏させていただきました。それぞれ、違う活動の場をもつ方々が集まるアンサンブルは、価値の方向性が揃ってきて良いサウンドが出せるまでにすこし時間がかかります。この体制になって2年目ですが、今年は目をみはる進歩があったと思います。融合する音・・・の醍醐味を味わっていただけたのでは?これからが大変楽しみな団体です。

 

山梨県 高等学校バンドフェスティバル2017
7月25日(火)13:00開演 コラニー文化ホール

コメント

山梨県の高校生の吹奏楽発表会にコメンテーターとしてお邪魔します。なかなかこれまで山梨の高校生の演奏を拝聴する機会がなかったので楽しみです。

終了しました。
更新が滞り面目ない!今年の夏は慌ただしく一瞬で行ってしまいました。
山梨の高校生の演奏を聴く事ができて良かったです。山梨はプロの演奏家が住めないので、学校でご指導される先生やハイアマチュアの方々が重要な情報源です。勉強熱心な先生方もたくさんいらっしゃるのが分かりました。今後、お力になれればと思いました。

 

TBSこども音楽コンクール 審査員
8月3日(木)土浦市民会館

コメント

今年度も始まります、TBSこども音楽コンクール。土浦から伺います。楽しみにしています。

終了しました。
このコンクールでは合唱やオーケストラなども聴けるのがうれしい。意外に専門外でもその善し悪しは良く分かります。歌の先生などともお話しをすると、やはりいい音、良い声のイメージは同じ!力ずくの不透明な音では、どんなに大きな音を出してもストレスにしかならない。本物の音を求める事の大切さを再認識しました。

 

八ヶ岳トロンボーン・フェスタ
8月18日(金)から20日(日)

コメント

今年も講師として参加します。いつも大変有意義な3日間です。たくさんの方にご参加いただきたいと思います。詳しくはこちら 20日14:00開演 やまびこホールで講師陣と受講生による演奏会があります。毎年大盛況です。

終了しました。
今年は講師による前半のステージにも出演して大忙しのフェスタでした。全国各地からの熱心な参加者の皆様と地元のかわいらしい小中校生と共に練習しました。日本トロンボーン界のレジェンド伊藤清先生とご一緒できて今年も幸せでした。

 

東京ブラスソサエティ 佐久公演
8月23日(水)から25日(金)

コメント

恒例となった佐久での音楽鑑賞教室。ブリティッシュスタイルのブラスバンドで音楽の素晴らしさを届けに行きます。

終了しました。
ここしばらく続いている長野県佐久での鑑賞会。メンバーも固定で息のあった演奏をお届けしています。高いクオリティでお届けできるのはたとえ体育館でも嬉しいです。ただ今年は特別暑かった!

 

「才能は関係ない!必要なのは質の高い情報だ!−トロンボーン上達プログラム−」刊行
9月1日(金) 大内邦靖 著 出版元 健美麗

コメント

発売になりました。
顔面神経麻痺の話から身体の扱い方、上達の為の秘訣や考え方などをまとめた本がついに刊行されました。構想から紆余曲折、6年以上かかってやっと出版です。当初は小さな子供達を対象にした本をと言う依頼でしたが、結局は大人の方まで幅広く読んでいただきたい本になりました。本を読んだだけでは上達しませんが、自身の音の現状を理解して、改善の為の方策を考える手掛かりを記しました。3,240円(税込み)ご購入は以下のサイトから(ジョイブラス ウェブショップ)
http://joybrass.jp/shop/item_detail?category_id=75086&item_id=2325029

 

アントネッロ オペラフレスカVol.5  オペラ「ポッペアの戴冠」
9月2日(土)16:00開演 川口リリアホール

コメント

濱田芳通氏率いるアントネッロのオペラ公演。モンテヴェルディのオペラ「ポッペアの戴冠」を豪華キャストで再演です。もちろん古楽器での演奏ですが、すごくドラマチックで熱い演奏になることと思います。斬新な演出にも期待。チラシ表 

修了しました。NEW
出番が少なくて残念でしたが、全体として本当に素晴らしい演奏になり、久々に拍手の集中豪雨を浴びる事ができました。このために演奏家していると思える瞬間です。器楽陣も超一流の非の打ち所のない演奏でしたが、歌の方々の終盤の鬼気迫る演奏は圧巻でした。あの場にいられた光栄を噛みしめました。あんなに良い演奏会なのに私の関係のお客さんがほとんどいないのは実に残念。人気、人望共に無いと言う事ですね。ちょっとがっかり。

 

第84回東京インターナショナルギフトショー 開会イベント
9月6日(水)東京国際展示場(東京ビッグサイト)

出演;ペーツェル・ブラスアンサンブル

コメント

恒例の式典音楽です。

終了しました。NEW
年々規模が拡大する大きなイベントです。大変たくさんの人で賑わっていました。

 

日本管楽芸術学会 準備大会&大阪教育大学ウィンド「スペシャルコンサート・ハートフルコンサート」
9月8日から9月11日 大阪教育大学 柏原市民会館 ザ・シンフォニーホール

コメント

新しい学会が立ち上がるようです。様子見に・・

終了しました。NEW
管楽器の研究者による全国規模の学会が立ち上がります。学術としての管楽器の研究が今後加速する事と思います。合わせて、大阪教育大学の地域貢献の取り組みである吹奏楽の2つのコンサートに出演してきました。大変規模の大きい企画でした。

 

TBSこども音楽コンクール 審査員
9月16日(土)厚木市民会館

コメント

厚木での地区予選は神奈川、静岡、山梨などの学校のエントリーが多いようです。楽しみにしています。

終了しました。NEW
厚木の大会は静岡や山梨の学校も参加する会です。声楽の部門は粒ぞろいですでに予選を1つクリアしていいるのかな?と思うような演奏が多かったです。器楽の合奏に関しては久々に懇談会の担当しまして、終演後にご指導の先生方とお話しをさせていただきました。学校の中で多くの制約を受けながらの活動ですので、大変なご苦労を抱えていらっしゃるのがよく分かりました。理想の形は分かっていても簡単にはそうはできないのが現実。本当に悩ましい問題です。

 

山梨大学 図書館コンサート
9月29日(金)12:20 開演 12:50終演

コメント

毎年恒例となった図書館でのランチタイムコンサート。一般公開、入場無料です。今年は11月に控えた大きなコンサートの為に準備しているプログラムの一部をご披露する予定。音楽教育で管弦打楽器を学ぶ学生達が主体のコンサートです。

終了しました。NEW
管弦打交えた室内楽でショスタコービッチのバレエ音楽や映画音楽などを一緒に演奏しました。お昼の短いコンサートでしたが、充実した内容だったと思います。

 

山梨大学・北杜市連携 連続講座「表現者の舞台裏」
第1回「舞台奥から眺めるオーケストラ」
9月30日(土)14:00開演 長坂コミュニティーセンター

コメント

「表現者の舞台裏」と題したこの連続講座は、山梨大学と北杜市が連携して企画運営しているもので、アーチストの普段は見えない裏話からもっともっと芸術への関心と理解を深めてもらおうという試みです。第1回目となるこの日は、元NHK交響楽団トロンボーン奏者の三輪純生氏と元東京フィルハーモニー交響楽団のバストロンボーン奏者細洞寛氏を講師にお迎えして、対談形式で長年オーケストラで演奏されてきた裏話をたっぷりとお話しいただこうと思っています。私が司会進行を務めますが、もしかしたら少し演奏もするかも・・・入場無料です。是非たくさんの方にお越しいただきたいと思います。

終了しました。NEW
CD音源をバックに先生方と3人でオーケストラのトロンボーンセクションさながらに演奏するパフォーマンスがお客様に大変好評でした。何百小節も待って、ちょっと演奏したらまた何十小節も休みというトロンボーン奏者の仕事。数えられるようになったら仕事の8割は終わりのように見えますが、部品をその場に相応しく作り出し、はめ込む事は、ただ単純に楽譜に書いてある音を演奏するだけでは成り立ちません。そんな地味だけど「超職人技」の部分について、豊富なご経験とご見識の中からお話しいただきました。また、指揮者や楽員のエピソードについて笑えるお話しをお聞きし、和やかに会が進行しました。アンケートの結果も大変良好で同様の企画を望む声もたくさん聞かれました。

 

山梨トロンボーン倶楽部 定期演奏会
10月1日(日)19:00開演 山梨県立図書館 多目的ホール

コメント

全国でも指折りの活発な活動を展開する山梨トロンボーン倶楽部ですが、昨年長年会長をつとめた久内恒一氏が他界されました。追悼の演奏も含め、結成21年目の成果をご披露します。

終了しました。NEW
名誉会長久内氏の追悼演奏にはじまり、集中力ある演奏が続いて、良い演奏会になったのではないかと思います。山梨トロンボーン倶楽部は最近はとても良い運営ができていいて、メンバーの実力も目に見えて上がってきています。いつまでも上達する意欲を持ち続ける事は大事だなと思っている所です。

 

Game Symphony Japan 25th Concert  NEW
「真・女神転生」生誕25周年祭 LOW SIDE
10月20日(金)19:00開演 東京芸術劇場(池袋)
出演;志村健一(指揮) 東京室内管弦楽団

コメント

ゲーム音楽のオーケストラコンサートです。近頃大変人気なんだそうです。戦闘シーンなどが多くて、トロンボーン大活躍です。チラシ画像はこちら 詳細は以下を
http://gamesymphony.jp/concert/2017/25th.html

 

Game Symphony Japan 26th 27th Concert  NEW
ATLUS Special ペルソナ20周年記念
10月28日(土)13:30開演 18:30開演 オペラシティコンサートホール(初台)
出演;志村健一(指揮) 東京室内管弦楽団

コメント

引き続きもう一本!しかも1日2回公演!!ゲーム音楽のオーケストラコンサートです。近頃大変人気なんだそうです。戦闘シーンなどが多くて、トロンボーン大活躍です。チラシ画像はこちら 詳細は以下
http://gamesymphony.jp/concert/2017/26th_27th.html

 

オラトリオ「エジプトのイスラエル人」 NEW
11月12日(日) 15:30開演 アルモニーサンク北九州ソレイユホール
指揮 :小泉ひろし ソプラノ :鈴木美登里 進元一美 カウンターテノール :上杉清仁 テノール :谷口洋介 バス :田中俊太郎 小池優介 合奏 :アンサンブル・パルナス東京 合唱 :北九州聖楽研究会

コメント

大変珍しい作品です。ヘンデルの作品の中でもサクバットを使用したものは2曲(3曲という話も)だけ。オラトリオ「サウル」とこの「エジプトのイスラエル人」なんだそうです。幸いにもどちらの作品も体験する事が出来てとても嬉しいです。東京でも実現しないかな?チラシ画像はこちら

 

モンテヴェルディ/《聖母マリアの夕べの祈り》 NEW
2017年11月15日(水) 19:00開演開演 東京文化会館 小ホール
指揮:福島康晴 出演:エクス・ノーヴォ

コメント

福島氏率いるエクス・ノーヴォのVespoです。各声部一切ダブらず演奏するとの事です。
ソプラノ:阿部早希子、佐藤裕希恵 テノール:鏡貴之、金沢青児、鈴木秀和、前田ヒロミツ バリトン:山本悠尋、小藤洋平 バス:三浦英治、目黒知史
ヴァイオリン:朝吹園子、堀内由紀 ヴィオラ:中島由布良 チェロ:懸田貴嗣 ヴィオローネ:徳島大藏
コルネット:上野訓子、笠原雅仁(&テオルボ) トロンボーン:宮下宣子、大内邦靖、飯田智彦
テオルボ:佐藤亜紀子、太田耕平 オルガン:_形亜樹子
指揮:福島康晴 助成:朝日新聞文化財団 後援:日本イタリア古楽協会

 


コメント

 

 


コメント

 

 

 

2018年前期(こちら)