Trombone Ensemble
(トロンボーンアンサンブル 4重奏以上)

No.701

団体可

Stellate Relation for 5 Trombones   Comp./Kuniyasu Ouchi
5本のトロンボーンのための「星状の関係」  作曲/大内邦靖
(トロンボーン5重奏<4Tenor + 1 Bass>)


 2008年、玉川大学トロンボーンアンサンブル第2回演奏会のために作曲され、初演されています。舞台上で5角形(星形)に配置した奏者によって演奏され、全編5拍子で記譜されている。高度なアンサンブルの技術を必要とします。以下は、初演時のプログラムノートより抜粋。

 この宇宙(Universe)で5つの星達(Stars)が遭遇します。それぞれに個性的な輝きと重力をもつ星達の接近は、この時空にひずみと不協和をもたらしました。均衡を求めて星達はお互いの距離や役割について模索し始めます。いったんは、自らを最も規範的な法則に則って変形することで、それぞれのスタンスを得ようと 試みますが、彼らの個性的な輝きは、それを容易には実現させませんでした。しかし、彼らは気付きます。自らの変形ではなく、それぞれがブレのない、よりPureな輝きを放つことで得られる、超自然的均衡「星状の関係」が存在することを・・・
x+5+5+5+5=X+6+9
X=x+3+5
この極めて単純で、矛盾する2つの方程式が同時に成り立つのだと! 


               (c) T. Takamatsu

画像は初演時の玉川大学トロンボーンアンサンブル(星形のフォーメーション)
サンプル音源は、同アンサンブルによる再演時のLIVE録音(2008年11月9日)

新音源(2015/3/13)
2015年3月8日(日)、名古屋市の天白文化小劇場で開催された「第12回 リサウンディング・トロンボーン演奏会」において、名古屋フィルハーモニーのバストロンボーン奏者 小幡芳久氏と若手プロ奏者からなるTrombone Enssemble Aliare(トロンボーンアンサンブル・アリアーレ)によって演奏されました。その素晴らしい演奏動画を、メンバーの皆さんのご厚意により一般公開させていただきました。緻密でエネルギーに溢れる演奏をお楽しみ下さい。
「リサウンディング・トロンボーン」は、名古屋を中心に小幡氏の薫陶を受けた中学生からプロ奏者に及ぶトロンボーン奏者が60名以上の規模で集結した団体で、年に1回の定期公演の他、普及型コンサートや学校公演、慰問演奏などを積極的に行っているアンサンブルです。トロンボーンアンサンブル・アリアーレは、その中でもプロ奏者として活躍するメンバーで構成された演奏団体で、先進的、挑戦的な活動を展開しています。

(トロンボーン5重奏<4tenor + 1 Bass>)スコア(各パート譜付き)
定価(税込)\5,400.(本体価格\5,000.、消費税\400.)

サンプルMP3

 

YouTube 1
演奏;トロンボーンアンサンブル・アリアーレ(2015年3月8日 於;名古屋市天白文化小劇場)

No.702

団体可

“Nessun Dorma”for Solo Trombone & 6 Trombones
                 Comp./G. Puccini Arr./K. Ouchi
「誰も寝てはならぬ」       作曲/G. プッチーニ 編曲/大内邦靖
(独奏トロンボーン + トロンボーン6重奏<4Tenor + 2Bass>)

プッチーニのオペラ「トゥーランドット」の中で、最も有名なテノールのアリアが、この「誰も寝てはならぬ」です。オリンピックで某女子スケート選手がこの曲をバックに演技して金メダルを獲得し、話題になりました。オーケストラと合唱の部分を、トロンボーン6重奏で演奏するように編曲しました。そして、よりダイナミックな演奏が可能なように、トロンボーンにピッタリ合った調性(F dur)に移調してあります。気軽に楽しんでいただける協奏的作品になりました。

参考音源は、玉川大学トロンボーンアンサンブル(Solo 大内邦靖)によるものです。

(トロンボーン7重奏<Solo Trb. + 4tenor Trb. + 2Bass Trb.>)スコア(各パート譜付き)
定価(税込)\3,240.(本体価格\3,000.、消費税\240.)

サンプルMP3

 

No.703

団体可

TKB 25 for 2 Bass Trombones and 5 Trombones
                        Comp./Kuniyasu Ouchi
2本のバストロンボーンと5本のトロンボーンのための TKB 25

                         作曲/大内邦靖
(トロンボーン7重奏<2Bass + 5Tenor >)

 2011年、「つくばトロンボーンクラブ」の委嘱により、第25回定期公演記念作品として作曲、2012年2月19日に同演奏会にて初演されています。2011年から2012年という年は、まさに激動の年。未曾有の大震災に始まり、数え切れない犠牲者を生み、続く原発事故による経験した事のない危機がたたみかけるようにやってきました。祈り・・・そして復興へと、今は、やっと明日への希望を少しずつ取り戻しつつあります。ロンドンのオリンピックでは、大きな試練を背負いながらも日本人選手達は大活躍を見せてくれました。忘れられないこんな時代を象徴するような作品を・・・と作曲しました。タイトルから受ける印象とは、随分とギャップがあろうかと思いますが、これもまた、時代を反映していると言えるのでは? (大内邦靖)

以下に、初演時のプログラム寄稿文を掲載します。

 つくばトロンボーンクラブの25年もの重厚な歴史に最高の敬意を持ってお祝いを申し上げます。また、この節目に、記念作品の委嘱をいただいたことを大変光栄に感じています。
 このお話をいただいた時は、東日本大震災とそれに続く原発事故の直後でした。未曾有の惨事に、芸術は為す術もなく、私も惨状を伝えるテレビの前から離れられずにおりました。やがて、少しの落ち着きと僅かな光が見えてくると、音楽はようやく本来の力を取り戻したように思います。今では、あの惨状を伝えた同じテレビから、大所帯のアイドルグループが元気を振りまいています。そんな忘れられない時代を象徴する作品を記念作品としてお贈りしました。T、K、Bの3楽章から成り、本来、祝賀の意味合いを持つファンファーレを、敢えて冒頭ではなく作品の最後に配しました。作者なりの想いはありますが、それはともかく、聴き手の皆さん、演奏者の皆さんの人生や今の気持ちに照らして、純粋に音楽として楽しんでいただけたら本望です。大内邦靖(2012・1・10)

<映像>
Youtube 1
 「つくばトロンボーンクラブ」の御厚意により、初演時の録音と映像をご提供いただきました。年1回の定期公演を25回もの長きに渡り継続してこられた同団の、情感溢れる演奏をご参照いただきたいと思います。

Youtube 2
 2013年11月23日山梨県笛吹市スコレーセンターで開催された「全国・市民トロンボーンアンサンブル・フォーラム」において、静岡トロンボーンアンサンブル(Trombone Ensemble EN)によって演奏された映像をToutubeにてご紹介します。演奏者はいずれも静岡県を拠点にご活躍されているトロンボーン奏者の方々です。

Youtube 3
 
つくばゆかりの「トロンボーンアンサンブル とんとろ」さんが、2014年9月28日つくばアルスホールにおいて開催された第4回定期公演の映像をご提供くださいました。アマチュア離れしたテクニックと情感溢れる演奏をお楽しみください。

Youtube 4 NEW
 「つくばトロンボーンクラブ」の御厚意により、30周年記念定期公演再演の録音と映像をご提供いただきました。更に進化した本家の演奏!

(トロンボーン7重奏<2Bass + 5Tenor >)スコア(各パート譜付き)
定価(税込)\7,560.(本体価格\7,000.、消費税\560.)

サンプル音源

1st Mov.MP3

2nd Mov.MP3

3rd Mov.MP3

サンプル動画

YouTube 1
演奏;つくばトロンボーンクラブ(初演)

Youtube 2
演奏;静岡トロンボーンアンサンブル
(2013年11月23日 於;笛吹市スコレーセンター)

Youtube 3
演奏;トロンボーンアンサンブル とんとろ
(2014年9月28日 於;つくばアルスホール)

YouTube 4
演奏;つくばトロンボーンクラブ(2017年2月25日30周年記念コンサート再演)
NEW

No.704

団体可

Radezky March (6 X 2 12 parts)
               Comp./J. Strauss I Arr./A. Hiraide
ラデッキー行進曲(12重奏 6 X 2 parts)

                作曲/J. シュトラウス 編曲/平出 新

2013年、山梨県笛吹市スコレーセンターで開催された「第1回 全国・市民トロンボーンアンサンブル・フォーラム」の全体合奏用に編曲された作品。2声に分かれる6パートから成っており、大編成トロンボーンコアーの貴重なレパートリーの1つになるだろう。父、ヨハン・シュトラウスのあまりにも有名なマーチだが、トロンボーンの演奏に無理がないように原調より半音低くアレンジされている。コンサートのアンコールなどで効果大!

(トロンボーン12重奏<4(2X2)Bass + 8(4X2)Tenor >) スコア(全12パート譜付き)
定価(税込)\4,320.(本体価格\4,000.、消費税\320.)

絶賛発売中

YouTube
第1回 全国・市民トロンボーンアンサンブル・フォーラム参加者による演奏

No.705

団体可

“Nessun Dorma”for Solo Trombone & 3 Trombones
                 Comp./G. Puccini Arr./K. Ouchi
「誰も寝てはならぬ」<4重奏版> 作曲/G. プッチーニ 編曲/大内邦靖
(独奏トロンボーン + トロンボーン3重奏<2Tenor + Bass>)

すでにKOOWS Edition No.702 として発売されている7重奏版の「誰も寝てはならぬ」ですが、「もっと手軽に仲間と演奏したい!」という声にお応えして、コンパクト版(4重奏版)のリリースです。トロンボーンの重厚なハーモニーを活かしながら、音域的、技術的に無理のないアレンジになっています。独奏パートを交代するなどして、たくさんの方に名曲を楽しんでいただきたいと思います。

参考音源は、Solo 大内邦靖 1st 加藤直明 2nd 轟木敬 Bass 青木治夫 による演奏です。

(トロンボーン4重奏<Solo Trb. + 2tenor Trb. + 1Bass Trb.>)スコア(各パート譜付き)定価(税込)\2,592.(本体価格\2,400.、消費税\192.)

音源公開中

サンプルMP3

No.706

団体可

   

団体登録には使用管理責任者個人情報と団体名が必要です。
売価、送料などは、各取扱店にてご確認下さい。


(c) KOOWS Edition
all rights reserved since 2005