終了いたしました。

コンサート実現に向け、お世話になった方々と

ご来場いただいた多くの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

出演者プロフィール

井口有里(トロンボーン)

静岡県富士市出身。武蔵野音楽大学卒業。

1984年 SBS主催 静岡県学生音楽コンクール管楽器部門第3位。
1990年 シエナウィンドオーケストラ入団。
1991年 東京文化会館主催新人音楽家デビューコンサート出演。
1996年 東京シティフィルハーモニック管弦楽団に移籍。
1997年 イタリア・ポルチア国際音楽コンクールでセミファイナリスト。
2002年 東京都交響楽団に移籍。

室内楽の分野では、東京メトロポリタントロンボーンカルテットに所属し、2枚のCDをリリースしているほか、トロンボーン6本とチューバによるアンサンブル「アンサンブル・ターブ」としても1枚のCDを発売している。

2006年度、吹奏楽雑誌「バンドジャーナル」のワンポイントレッスンのコーナーを執筆中。

現在、東京都交響楽団トロンボーン奏者。小松市立高校音楽科非常勤講師。

大内邦靖(トロンボーン)

静岡県出身。東京学芸大学卒業。同大学院修了。桐朋学園大学オーケストラ研究科修了。

1992年 東京文化会館主催新進音楽家デビューコンサート出演
1995年 AOI音楽館主催、第一回「静岡の名手」コンサートに出演。
1996年 Euro-Japan Music Academyにおいて大賞(ビュッフェ・クランポン賞)を受賞。
1997年 大阪トロンボーンコンペティション ソロ部門入選。
1997年、2000年 イタリア・ポルチア国際音楽コンクール2大会で共にセミファイナリスト。

ハイパートロンボーンズ、ブラスアンサンブル・ルスティーク、ウィスパートリオなどのメンバーとして、主に室内楽の分野で活動。

1996年吹奏楽雑誌「バンドピープル」のトロンボーンセミナーの執筆をつとめる。
また、ソロ、アンサンブルのための作・編曲作品がハイパーコレクション、KOOWS Edition から多数出版されている。

現在、玉川大学芸術学部講師。

山田直子(ピアノ、シンセサイザー)

東京都出身。日本大学芸術学部卒業。

伴奏を中心に活動、特に現代日本歌曲と管楽器の伴奏には定評がある。

國越健二氏に師事したフランス和声法と遠矢真一氏から学んだ作曲法を生かし、「帰途」(1985年)「トランペットとピアノのための風景」(1991年)等、繊細な作品を発表している。

トランペット、トロンボーンとピアノによるアンサンブル「ウィスパートリオ」のために書かれた「再見」(2004年)は各演奏会で好評を博し、音源付きの楽譜がKOOWS Edition より発売されている。

プログラム

 

大内邦靖公式ウェブサイト http://skyfactory.jp/KOOWS/

(c) 2006 KOOWS all rights reserved