Trombone Duo+
(トロンボーン ドュオ)

No.201

芍薬の花の上のファンファーレ II  作曲/大内邦靖
Fanfare on the Peony II  Comp./K. Ouchi

 コンサートのオープニング用に創られたファンファーレですが、E〜Dの音をテーマにディレイ効果や変則的なリズムなどを用いて、純粋にトロンボーン・ドュオとしての面白さを引き出した作品になっています。短いですが、格調高く、内容の濃い作品です。サンプル音源は、Trb.1 井口有里 Trb.2 大内邦靖 による録音です。

(2 Trombones スコア&パート譜)定価(税込)\2,160.(本体価格\2,000.、消費税\160.)

No.202

猫の2重唱  作曲/G. A. ロッシーニ 編曲/大内邦靖
Duetto buffo di due Gatti  Comp./G. A. Rossini Arr./K. Ouchi

 もともとは「ミヤゥ」という言葉だけで歌われるソプラノのための2重唱。オペラで有名なロッシーニの作と言われています。ハーマンミュートを装着したトロンボーンが、ちょっとおおきめの猫のちいさな愛憎劇を表現します。演奏効果の高い作品です。サンプル音源は、Trb.1 井口有里 Trb.2 大内邦靖 ピアノ 山田直子 による録音です。

(2 Trombones & Piano スコア&パート譜)定価(税込)\2,592.(本体価格\2,400.、消費税\192.)

No.203

愛の挨拶  作曲/E. エルガー 編曲/大内邦靖
Salut D'amour  Comp./E. Elgar Arr./K. Ouchi

 イギリスを代表する作曲家エルガーが、愛妻のために書いたといわれる名曲。ヴァイオリンとピアノで演奏されることの多い作品ですが、トロンボーン・ドュオとピアノにもぴったりとはまりました。
 トロンボーンとピアノ譜の他にマイナス・ワン カラオケ音源のリンク案内が記載されパートナーがいなくてもピアニストがいなくても気楽にドュオを楽しんでいただけます。

参考音源のトラックは以下のとおりです。スコアにリンク先記載。
(1) Trb.1 Trb.2 Piano
(2) Trb.1 Piano
(3) Trb.2 Piano
(4) Piano only
 
サンプル音源は、参考音源のトラック1で、ピアノは山田直子、トロンボーンは大内邦靖による多重録音です。

(2 Trombones & Piano スコア&パート譜)定価(税込)\3,240.(本体価格\3,000.、消費税\240.)

No.204

パ パ パ  作曲/W.A. モーツァルト 編曲/大内邦靖
PA PA PA  Comp./W.A. Mozart Arr./K. Ouchi

生誕250年を迎えたモーツァルトの最も有名なオペラ「魔笛」より、パパゲーノとパパゲーナのアリア。パパパパ・・・とお互いを呼び合うコミカルなシーンですが、技術的には決して簡単ではないかもしれません。トロンボーンにおいては、タンギングの技術を魅せる絶好の作品です。音域はいたって平易。多くの方に挑戦していただきたいと思います。

 付属CD-Rのトラックは以下のとおりです。
(1) Trb.1 Trb.2 Piano
(2) Trb.1 Piano
(3) Trb.2 Piano
(4) Piano only
 サンプル音源は、付属CD-Rのトラック1をMP3におとしたもので、ピアノは山田直子、トロンボーンは1st Trb. 井口有里、2nd Trb. 大内邦靖による録音です。

(2 Trombones & Piano スコア&パート譜 マイナス・ワン カラオケCD-R付き)定価(税込)\3,672.(本体価格\3,400.、消費税\272.)

No.205

碧と緑のファンファーレ  作曲/大内邦靖
Fanfare for Blue and Green  Comp./K. Ouchi

 海と森の出会う町そして夕日の町、西伊豆町でのコンサートのオープニング用として作曲。のびやかにうたう海のテーマと戯れる森のテーマがひとつに融けあっていく構造になっています。

 夜明けとともに目覚める碧・・・漆黒から生まれた碧
  碧はしだいにその明るさをまし緑を映す・・・にわかに緑はざわめきたつ
   碧は限りなく碧く賛歌を唱い 緑は限りなく緑に躍り戯れる

 あれほど碧かった碧も あれほど緑だった緑も
  一日の終わり すべてまばゆいオレンジの中に融けてゆく・・・

 トロンボーンのみでの演奏も可能ですが、付属のCD-Rに収められた波の音や鳥の声とともに演奏したり、照明などを利用すると演奏効果は絶大です。技術的には比較的平易に書かれています。

 付属CD-Rのトラックは以下のとおりです。
(1) Trb.1 Trb.2 + Sound Effect
(2) Sound Effect
 サンプル音源は、付属CD-Rのトラック1をMP3におとしたもので、トロンボーンは1st Trb. 井口有里、2nd Trb. 大内邦靖による録音です。

(2 Trombones スコア&パート譜 伴奏(S.E.)CD-R付き)定価(税込)\2,592.(本体価格\2,400.、消費税\192.)

No.206

上弦の月・下弦の月    作曲 西部哲哉
The waxing moon / The waning moon  Comp./T. Nishibe

 上弦の月は、満月に向かって満ちていく半月。下弦の月は次第に欠けていく半月。
この作品は、ふたつの小品で構成され、それぞれの半月のステージがイメージされており、上弦は決断の時期を、下弦は内省の時期を表わしています。(西部)

 2010年6月24日、すみだトリフォニーホールで、大内邦靖・井口有里により初演されました。邦人による貴重なトロンボーンドュオ作品です。作曲者西部哲哉氏は、1959年生まれ。大阪音楽大学大学院を修了し、第4回「今日の音楽」作曲賞入選、吹田音楽コンクール作曲部門第2位、福井ハープ音楽賞作曲コンクール入選、第10回現音作曲新人賞入選など数々の入賞歴をもつ気鋭の作曲家です。

サンプル音源は、Trb.1 大内邦靖 Trb.2 井口有里 によるスタジオ録音です。

(2 Trombones スコアX2)定価(税込)\3,672.(本体価格\3,400.、消費税\272.)

売価、送料などは、各取扱店にてご確認下さい。

(c) KOOWS Edition
all rights reserved since 2005